FC2ブログ

自分を殺せ

2009年02月06日 01:00

自分自身痛感しているのですが、私はすぐ感情が面に出てしまうタイプです。
感情的なんですね。
けど世の中、感情だけで動いたらいろいろと面倒です。
お世辞なんて言葉もありますし。
それなのに、直そうと思っても直らないこの性格。

そういうわけで、最近は自分を殺すことを心がけています。
感情的に為らず、冷静に、冷静に。
なかなか思い通りにいかないんですがね。
スポンサーサイト



道路

2009年01月27日 23:00

道を知らずとも
道は歩ける

道の先が見えずとも
道の先へ迎える

そこで止まることが
一番恐ろしいからである

消えるべきは苦労、するべきは苦悩

2009年01月27日 22:54

適当にタイトル決めてみましたが、個人的に苦労ってしたくありません。
ええ、お察しの通りゆとりです(笑)
けれど、苦労って好き好んでしようと思うものじゃないと思うんですよ。
やっぱり目標があって、とか、快感を得たくて、とか、そういうものがあるからこそ苦労を代償に背負っているわけで、そういうのがなかったら、苦労したくはないなと。

というわけで(どういうわけか)
今日見た映画というかDVDは、「レミーのおいしいレストラン」です。
いやー、自分の部屋が気色悪く思えてきますね!
DVDを見ている間、部屋にネズミが出てくるんじゃと物音がするたんびに部屋を見回して怯えていました。うん、怖いじゃないですか、だって。
ネズミがすっごくリアル。
話自体は好きなんですよ。下層社会で生きるものが、自分の夢をおって這い上がって成功するというもの。
主人公のネズミはレミー、レミーが操作する人間の名前はリングイネ。
料理好きのレミーがある日雑用係のリングイネと出会って、二人で料理を作っていくのです。
つくづく思うんですが、ディズニーはネズミとかに肯定的になってきてますか?
魔法にかけられてのゴキブリとかといい、けっこうあれ、きますよ。怖気が。
ミッキーみたいに可愛くデフォルメされてはないですからね。一応フィクションっぽい顔ですが。
でも、もしああいうネズミがいたら受け入れようとは思います。頑張って。…無理かも。
うーん、映画の内容じゃなくて、キャラクターの話ばっかりになってしまってますね。
それぐらい、見ててうーんと思ったんです。
でもネズミがちゃんと手を洗ったりしてるのは、一応衛生的ーと思いました。どうせなら身体も洗おうぜ。
リアルアルネズミがだめそうだったら、これ見ないほうがいいですね。絶対。

出枯らし

2009年01月18日 21:55

出さなければいけないと
無理矢理にしぼり出す

だから、味が薄くなる。

忘却

2009年01月18日 21:50

やらなければならないことが あった
おぼえていなければならないことが あった

たのしいことが あった
たいせつなことが あった

けれど今 何故だろう
何があったのかすら分からなくなっている


最新記事